センボウにっき

カタチにしていくカテイ

根気なんて呼んでも来ない

「気」の出ない状態というものがある。

 

まさしく今日であるのだが。気圧が低くなってるとか世間様は色んな理由づけをしてくれるのだが、とにかくそういったやる気なんてものは出ないのである。

 

昨日は三つの会社を股に掛けた(面接に行った。ぺこぺこしてきた)

相も変わらず緊張癖が抜けないことは良いのだが、やはり感じるのは自分の芯である。

芯がないことをほとほと感じる。

しかし芯なんてものはぼくにこれまであったのだろうか。あった気もするが、そんなものはキャベツ同様三角コーナーにポイである。レンジでチンしてマヨネーズで食べればいい感じになるとは思うがぼくの芯はどうやら放射線を嫌うらしい。あと回る皿。

 

よく「ご縁」という言葉があるが、それは芯を認められたとかそういうことなんだと思う。正直どうでもいいかな~とかなんとか考えながらではダメなのである。

 

なんだこの自分言い聞かせブログは。よくないぞよくない。